2005年 07月 02日

離婚率

今日の中国語教室の話題は中国での結婚事情でした。
付き合ってすぐ結婚しちゃう電撃結婚が増えているとのこと。
その代わり離婚率も急上昇で北京では二日に一人が別れているとのこと。
下記記事参照。
大紀元時報-日本


そんななか新しい挨拶が登場したらしい。
今北京では友達と会った時
你好とは言わず、

离了吗?(別れた?)
还没离呢?(まだ別れてないの?)

などと挨拶するらしい。ほんまかいな。
まあそれほどまで離婚がありふれているということですね。

吃了吗(飯食った?)っていう挨拶もありますがこれは
文化大革命の時、食べるものが少なく、みんなこの挨拶を使ったとのこと。

電撃結婚もかなり打算的なものが多く
たとえば中国では未婚者は海外留学や海外研修などのビザが取れにくいため
結婚するなんてのもあるらしい。
中国政府は独身者が海外に行くと帰ってこないと思っている。

打算結婚と言えばすごい話を以前聞きました。
日本に長期滞在している上海人男性はやはり日本に来た上海人女性と結婚しました。
ただ女性は子供は作らないと拒否します。
しかし男性はあきらめずに頼み、結局娘が生まれました。

数年間が経ち、男性は日本国籍を取得すべく申請しました。
めでたく許可がおり日本国籍が取得でしました。
もちろん滞在が短い奥さんも家族として国籍取得ができました。

その日本国籍取得の当日、奥さんは旦那にいいました。

「離婚してください。子供はあなたにあげます。」

いやあホントにおそろしい。
話してくれた人はいいました。上海の女性はこんなん多いよ。

心狠手辣xinhenshoula =恐ろしい悪巧みをして実行の手段もこすっからいこと。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2005-07-02 21:11 | 時事 | Comments(1)
Commented by モートン at 2005-07-04 08:28 x
あのオジイサンのほうから連絡ありました。キミの言う通りだったのかもしれません。


<< 鸿鹄之志      外来語 >>