2010年 06月 12日

ハングル文字の実力

mandarin noteさん推薦の語学本を読みました。

韓国語から見えてくる日本語―韓流日本語鍛錬法 (にほんごCaf´e)

松本 隆 / スリーエーネットワーク



私さいきん語学熱が再発しておりまして
中国語の合間に韓国語に浮気しています。

1997年に韓国語習得を志したことがあります。
まもなくIMFショックが起こり対韓貿易がまったくなくなり
モチベーションがうすれ断念。

それ以来のチャレンジです。
あくまで浮気ですので軽いお付き合いにしたいなと思っています。
つまり最小の努力で最大の効果を生むようにしたい。

習うより慣れろ作戦。
とにかくいっぱい聴いて慣れちゃおう。
今は通勤の電車で語学本付録CDをきいてます。

閑話休題。

本の話題にもどります。

表音文字としてのハングルの実力にびっくり。

韓国語にも漢語由来の言葉がかなり多いのですが
漢語表現をハングルで書き表すとき、漢字とハングル文字が一対一で対応するんですって。

本に載ってる例をあげます。

「目的」という言葉。

日本語ならモクテキとなり4文字。

でも韓国語なら낙석= 낙(モk)+석(チョk) という音の二文字で表せます。

(私のキーボードはハングルが打てない。でもいい方法がありました。
iphoneの韓国語キーボードで打つ。それをevernoteでメモ→複写。凄い世の中です。)

母音と子音がパーツになっており
組み合わせに融通が利くんです。

日本語のモクテキという音をそのまま韓国語で4文字で表すこともできます。
この場合、意味はなくなりますが、音は表現できます。


こうしたハングルの特徴は外来語を導入するとき便利です。

日本との関係でいえば
明治期に近代化した日本は西洋語彙を漢字に置き換えてゆく。
それらの言葉は後から近代化した中国韓国に輸出される。

また日本の韓国併合時代は
和製漢語がどんどん韓国にはいっていた。

でも初めのころは和製漢語は導入するものの
読み方は韓国語読みをしてとのこと。

借字語というんですって。

それがだんだん日本語の強制が強くなってきて
音まで日本語読みをしなくてはならなくなったそうです。

ハガキ=葉書→엽서 (葉書=ヨpソ)→하각끼(ハガッキ)

借音語を強制したと。

そしてまた
戦後日本がいなくなって借音語をパージして
絶滅危機種だった韓国語が復活したのです。

そして今や空前の韓国語ブーム。

オバチャンたちの心はすでに征服されてしまってます。

この本あとがきにありますが
韓国語をしゃべれるとカッコいいという意識の大改革がおこなわれたといいます。

このほかに読みどころのたくさんある
贅沢な本でした。



以上
[PR]

by zhuangyuan | 2010-06-12 11:59 | 韓国 | Comments(8)
Commented by お節介じいさん at 2010-06-12 20:56 x
おばちゃん達の韓流ブームは、すでに下火になっていますが、ハングル学習熱は相変わらずのようですね。ハングルは、他のアジアの国の文字に比べて、非常に科学的に出来ているので、覚えやすいですよ。
私はハングルを40年ほど前から、勉強しています。一時的には、朝鮮語教室で朝鮮人の先生について、学んだこともあります。朝鮮学校を見学したこともあります。お恥ずかしいですが、当時、私は社会主義にかぶれていて、中国と朝鮮に憧れていました。偉大な指導者、毛沢東と金日成の国に、いつかは訪れてみたいと夢見て、これらの国の言葉の勉強を始めました。ひとつの夢(中国旅行)は15年前に達成できましたが、もう一つの夢は、まだ叶っていません。残念です。
ちなみに、私が初めて観たハングル映画は、韓国映画ではなく、朝鮮映画です。もう数十年も前に観た映画ですが、今でも強く記憶に残っています。「花売るおとめ」(卖花姑娘)と言う映画で、先日You tubeを検索していたら、映像がありました。全篇ではなく、ダイジェストでしたが、若い頃を思い出して、懐かしかったです。
Commented by zhuangyuan at 2010-06-14 22:11
お節介じいさん様 近所のtsutayaには韓流ブームが下火になったとは思えないくらい韓国ドラマDVDがあふれています。むしろ定着した感があります。わたしは美男美女ばかりがでていて現実感がないので見たことがありません。毛沢東はともかく金日成についてはどのあたりで評価が逆転したんでしょうか?当時は韓国政権もも相当ひどかったように感じます。youtubeには朝鮮映画まであるんですね。おそるべし。語学教材がありすぎてこまります。
Commented by お節介じいさん at 2010-06-15 18:24 x
そうですね。朝鮮半島の情勢について、日本のマスメディアは、北と南の評価が、昔と今とでは、全く逆転していますね。昔は、北朝鮮は「地上の楽園」、その一方で、韓国は朴政権による言論弾圧の暗黒社会といった報道ばかりでした。私は、医療費ただ、教育費ただ、税金なしの「地上の楽園」に憧れを抱いて、ハングルの勉強を始めたわけです。当時は、ハングルは中国語よりも、さらにマイナーな外国語だったので、勉強している人は殆どいなかったです。従って、語学教材も数えるほどしかなくて、私は朝鮮学校から本を借りてきて、勉強したものです。
私が初めて観たハングル映画「賣花姑娘」は、当時、日本では、そんなに評判にならなかったのですが、中国では大ヒットして、、各地の映画館でロングランだったそうです。この映画、やたらに泣かせるストーリで、観終わった後、涙ぽろぽろで、顔がぐちゃぐちゃになったのを、今でも覚えています。
Commented by zhuangyuan at 2010-06-18 21:20
お節介じいさん様 わたしの子どもの頃だって地上の楽園を信じてる人がたくさんいましたよ。学生のころもマル経とるひといましたし。ハングル聞いてなけるなんて相当の達人ですね。
Commented by おばちゃん! at 2010-07-05 13:09 x
きゃー!
おにーさまが,浮気しているなんてっ!!!

私は,いつでも本気・一途!
ですが,中国語も韓国語も挫折してしまいました・・・
尊敬します!

モチベーションが大事なので,
私も韓流にはまれば,再度ハングル学習できるかもしれませが・・・?
今も周りには韓流DVDを徹夜で観ている友達がいっぱいです。
Commented by zhuangyuan at 2010-07-12 20:47
おばちゃん!さま 韓国語もここ二週間まったくさぼっています。移り気でいけません。
Commented by ゆうき at 2010-07-20 10:39 x
中国語お上手ですね!中国語が分かると韓国語の漢字語を覚えやすくなるよ^^

Commented by zhuangyuan at 2010-07-21 20:58
ゆうき様 励ましのお言葉ありがとうございます。漢字語が漢字で書いてあるともっとわかりやすいんですよね。


<< 韓国代表 まさかの敗因は?      この歌どんな歌? >>